外国為替協同組合

専業FXトレーダーがデイトレでオリジナルGMMA手法を駆使してトレンドフォローでトレード

TOP > エリオット波動について > 上目線下目線はチャートを見始めるタイミングで変わるのか!?

上目線下目線はチャートを見始めるタイミングで変わるのか!?


こんにちは、ATSです。


皆さんはこんな疑問を抱いたことがありませんか?


チャートを見てると綺麗に上昇トレンドを描いているのだけれども、これってエリオット波動でいうところの1波から見てる人と3波の頂点から見てる人、4波や5波から見てる人とでは目線が違うんじゃないのかと疑問になることがあるかと思います。


人それぞれ見ている通貨ペアや時間軸、チャートのスケールの大きさなどは全員が同じものを見ているわけではないので、今の目線は上目線だ、いや下目線だと意見が分かれてしまいます。それもそのはずで、そのチャートをどこから見始めていたのか、各自タイミングが違うわけなので、上のような疑問が生まれてくるのです。



上目線下目線を理解する



例えば、下記のようなチャートに1波、2波、3波と綺麗なエリオット波動を描いた上昇トレンド中のチャートが有ったとします。


目線はチャートを見始めるタイミングで変わってくるのか


1波から見ていた人、3波の高値から見始めた人とでは目線が変わってくるのは当然かと思います。1波から見ていた人は上目線に、3波の頂点から見始めた人は下目線になるのは当然なのですがこの場合、3波の高値から見始めた人は1波と2波の存在に気づいて下目線と言っている場合と、気づいていなくて下目線と言っている場合とでは大きな違いがあります。


なぜなら、このようなチャートパーンの場合は3波の中で揉み合いながらチャートを形成していくパターンが非常に多いからです。ですから、親波である3波を下にブレイクするまでは押し目買いを考え、目線は上に固定するべき状況なのです。基本的に押し目買いのタイミングは、下記チャートのように1波の高値と3波の起点部分をゾーンのように考え、青色箇所の部分で押し目買いをするかまたは、3波の起点から高値までの中間の50%付近も押し目買いポイントとなります。3波の起点を下にブレイクして始めて下目線に固定するのが最適かと思います。


目線はチャートを見始めるタイミングで変わってくるのか



トレンドフォローを徹底



上で申し上げたように、3波の起点を下にブレイクしない限りは上目線と言いました。3波の高値部分から見始めた人は下記チャートの黄色水平線のネックライン割れを確認してから、「3波の起点までショートエントリー出来るじゃん!」と思うかもしれませんが、大局は上昇トレンドなのでショートエントリーの場合は逆張りになってしまうので気をつけたほうが良いでしょう。親波に対して逆張りしているという意識があればそれもありかと思います。


目線はチャートを見始めるタイミングで変わってくるのか


体感的にもトレンドフォローの方が逆張りよりも気持ち的に楽になり取れるPIPS数も多いです。逆張りしているとチャートから離れられなくなりハラハラドキドキしながらのトレードになってしまいがちなので、気持ちの面で安定してトレードできるのはやはりトレンドフォローのメリットと言っていいでしょう。


最後に



各個人、やり方が色々あり私もこうした方がいいですよ的なアドバイスにとどめており、別に強制しているわけではないので悪しからず。昔、逆張りをしていて嫌と云うほど痛い目にあってきたのでトレンドフォローを勧めているだけで、基本的には各自好きなようにトレードすればいいと思います。こんなこと言ってしまえば元もこないのですが・・・(笑)


このように、表題の「上目線下目線はチャートを見始めるタイミングで変わるのか!?」の答えとしては、チャートを見始めるタイミングによって上目線か下目線か相違があり、上昇トレンド中も下降トレンド中も3波の中で揉み合うことが多いのでいち早くそれを察し、トレンド方向へ目線を向けるべきだと思います。


それでは、「上目線下目線はチャートを見始めるタイミングで変わるのか!?」を説明させて頂きました。


この情報が皆さんの役に立てれば幸いです。


▼参考
エリオット波動の第3波はフィボナッチを使えば楽勝で取ることが出来る


【TAG】 FX 目線 エリオット波動


私が使用している手法は無料で読者の皆様に配布しております。
本気で勝ちたい方は、下記アドレスより件名に【手法希望】とご記入いただきご送信下さい。

pet_type_voyage_0604☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてください

※当方よりメルマガや悪質なメール等を送信することは一切ありませんのでご安心下さい。

この記事が役に立ったと思ったら押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
関連記事

 エリオット波動について

Designed by Akira.

Copyright © 外国為替協同組合 All Rights Reserved.