外国為替協同組合

専業FXトレーダーがデイトレでオリジナルGMMA手法を駆使してトレンドフォローでトレード

TOP > トレードルールについて > 専業トレーダーの私が実践しているギャン理論に基づいたトレードルール

専業トレーダーの私が実践しているギャン理論に基づいたトレードルール


bd839144101d1dbb409bc803fd36c90e_s.jpg


こんにちは、ATSです。


皆さんは、トレードをする上でトレードルールを自分なりに設定しているかと思いますが、どのような内容でルールを作成していますか?


私は、トレードを始めてから約2年間は全く勝てずに絵に描いたような負け組トレーダーでした。それもそのはずで、トレードルールなど特に作っておらず完全に値頃感で逆張りトレードばかりしていたのです。しかも、トレードする度に枚数も違っていたり、ハイレバでのトレードなど当たり前で資金管理すらもまともに出来ておりませんでした。


この2年間で資金が半分以下に減ってしまい、流石にこれ以上負けられない状態に陥り、お尻に火がついた状態でようやく資金管理を含めたトレードルールを作成し、徹底するよう心がけました。


今回は、私がルールを作成する上で参考にした「ギャン理論 28のルール」をご紹介したいと思います。初心者トレーダーの方でまだルール作りしていない方や、中級者の方でもルールを見直したいと思っている方には参考になるかと思いますのでご覧ください。



ウィリアム・ギャンとは



ギャンとは、ウィリアム・ギャンという人名で1800年代後半から1900年代半ばまでに活躍した著名な株式投資家です。彼が実際にトレードしていた時代からかなりの年数が経過していますが未だに彼を崇拝しているトレーダーが世界中に多く、まさにカリスマトレーダーです。独自の手法を用いいたトレードスタイルで生涯勝率が8割を超えるという驚異的なトレーダーでした。


私もまさにそのうちの一人で、彼を崇拝しており勝手に師匠だと思っています。なぜならギャン理論と出会っていなかったら確実に資金を全部失い、現在までトレードを継続することが出来ていなかったからです。


ギャンさんの人物紹介がメインではないので余計な事はこれくらいにして、下記に彼が提唱し私が参考にした「ギャン理論 28のルール」をご紹介したいと思います。



ギャン理論 28のルールとは



28個もあるので少し長くなりますが、お付き合いいただけると嬉しいです。


  1. 資金を10等分にして1回のトレードで資金の1/10以上のリスクを絶対に取らない事

  2. ストップロスオーダーを必ず使う事

  3. 過剰売買は絶対にしない事

  4. 含み益が出れば利益を失わないようにストップロスオーダーに近づける事

  5. トレンドに逆らわない事

  6. トレード後、値動きが疑わしくなった場合はすぐに手仕舞う事

  7. 活発な銘柄のみを取引する事

  8. 必ずリスク分散させる事

  9. 指値をせずに必ず成行きで売買する事

  10. 十分な理由もなくすぐに手仕舞わない事

  11. 実現益を蓄積し、利益は他の口座に入れ管理する事

  12. 配当目当てで株を買わない事

  13. ナンピンは絶対にしない事

  14. 安易な理由だけでトレードしてはならない

  15. 小さな儲けと大きな損は絶対に避けよ

  16. エントリーと同時にストップロスオーダーを出しこれをキャンセルしない事

  17. 頻繁なトレードはしないようにする事

  18. 売りも買いも厭わない事

  19. 安いという理由だけで買ってはいけなし、高いという理由だけで売ってはいけない

  20. ピラミッティングは必ずレジスタンスラインとサポートラインをブレイクしてからにする事

  21. ピラミッティングする際は、必ず上昇トレンド、下降トレンドを示している商品を選ぶ事

  22. 両建ては絶対にしない事

  23. 十分な理由なしにポジションをコロコロ変えない事。

  24. 儲けた後に取引量を増やすことは避けなければならない

  25. 相場の天低を勝手に推測してはならない

  26. 他人の意見やアドバイスに従わず独自に研究し経験を積む事

  27. 損失が出た場合は次のトレードは取引量を減らす事

  28. 間違ったポジションメイクや決済はしてはならない



以上、28のルールをご紹介しましたが少しだけオリジナルの部分からわかりやすくするため独自に文脈等を変えております。



最後に



ご紹介した28のルールは考え方のルールでありテクニカルな部分での話ではありません。しかし、この28のルールさえしっかりと守ってトレードを実践することができれば、テクニカルについては二の次で良いかといった考えに変わるかもしれません。聖杯探しに明け暮れていた当時の自分にとってはそれほど強烈なルールでした。


このルールに出会って6年程経ちましたが、全部ではありませんが今でも当然ルールを守ってトレードしており、特にエントリーする際、同時にストップロスオーダー(OCO注文)を入れる事は、どんなトレードをする時でも無意識で入れてしまうレベルな程に徹底してやっています。


現在私が徹底して守っているルールをまとめると、トレンドフォローでのトレードを徹底して、リスクリワード比が1:1.5~2以上のポイントでエントリーし、エントリーと同時にストップとリミットを設定しOCO注文を入れる。この一連の作業は、すでにトレードをする上でルーティンワークと化しています。


あと、地味に大切なのが25番の相場の天低を勝手に推測してはならないというルール。初心者の頃、よく値頃感や髭を付けたローソク足を見て勝手に相場の天低を決めつけて逆張りトレードして痛い目にあいました。よくよく考えたら相場の天低などFX初心者だった私が掴めるわけないんですよね、普通に。初心者に限らず上級者でも難しいですね。


まだルール作りしていない方、ルールの見直しを考えているトレーダーの方はこれを参考にルール作りしてみてはいかがでしょうか。


それでは少し長くなりましたが、「専業トレーダーの私が実践しているギャン理論に基づいたルール設定」を説明させて頂きました。


この情報が皆さんの役に立てれば幸いです。


▼参考
負け組FXトレーダーから脱出するための具体的な方法

▼参考
FXで稼げる手法を手に入れても結局はトレーダー次第


【TAG】 FX ギャン理論 28のルール トレードルール


私が使用している手法は無料で読者の皆様に配布しております。
本気で勝ちたい方は、下記アドレスより件名に【手法希望】とご記入いただきご送信下さい。

pet_type_voyage_0604☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてください

※当方よりメルマガや悪質なメール等を送信することは一切ありませんのでご安心下さい。

この記事が役に立ったと思ったら押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

 トレードルールについて

Designed by Akira.

Copyright © 外国為替協同組合 All Rights Reserved.