外国為替協同組合

専業FXトレーダーがデイトレでオリジナルGMMA手法を駆使してトレンドフォローでトレード

TOP > 今週の注目通貨ペア > 移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 9/25~9/29

移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 9/25~9/29


こんにちは、ATSです。


先週はドル/スイスフランの動きを注目していたのですが9/19時点でレートにあまり動きがなく小康状態となっていたためレンジ相場とみなし注目通貨ペアのご紹介ははお休みさせていただきました。


結果として、木曜日のFOMCでドル買いが起きドル/スイスフランのチャートでも少し上昇しましたが明確な上昇トレンドを作るまでには至りませんでした。


▼参考
移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 9/18~9/22 ※追記あり



今週の注目通貨ペア&チャート分析



今週の注目通貨ペアは豪ドル/ドルになりまして、ショートエントリーの戦略を立てていきたいと思います。


■豪ドル/ドル 4時間足チャート
移動平均線、フィボナッチ、シンプル、手法、チャート分析、注目通貨


黄色の短期移動平均線と水色の長期移動平均線が先週金曜曜日にデッドクロスしており、かつ黄色横ラインのフィボナッチ61.8%まで戻りました。


ですので、来週は黄色横ラインのフィボナッチ61.8%相当の0.79810辺りを上抜けるまでは下目線で明確に上抜けた場合は一旦目線をフラットに戻す。


ショートエントリーした場合、目標到達ポイントは赤横ラインのフィボナッチ161.8%相当の0.77870辺りに設定し、分割で利益確定していきたい。


チャート分析した結果、あくまで私見ですが下記のチャート画像のような下落の仕方をするのではないかと予想しました。


移動平均線、フィボナッチ、シンプル、手法、チャート分析、注目通貨


赤横ラインのフィボナッチ161.8%相当の0.77870辺りはチャート画像○印で示したように強烈な買いが入っているポイントとピタリと合致しているのでそれなりに堅いと思われ赤横ラインを下にブレイクするのは難しいのではないかと分析しています。



まとめ



まとめますと、今週は豪ドル/ドルの通貨ペアに注目し戦略としてはショートエントリーを狙いますが上昇トレンド中の逆張りトレードになってしまいますので、エントリーは慎重に行いたいところです。


上記チャート画像のようなレートの動きになると仮定すれば、一発目の下げは見送りまして再度、フィボナッチ61.8%相当の0.79810辺りまで戻ってきて黄色横ラインで明確に反発したのを確認後ショートエントリーしたいと思います。


その際の利益確定ポイントは赤横ラインのフィボナッチ161.8%相当の0.77870辺りに設定し直近安値あたりで2分割決済を途中で入れつつ、残ったポジションを利益確定ポイントまで引っ張りたいと思います。


注記:
チャート予想、分析結果はあくまで私見ですので予めご了承下さい。



【TAG】 移動平均線 フィボナッチ おすすめ通貨 注目通貨 チャート分析


私が使用している手法は無料で読者の皆様に配布しております。
本気で勝ちたい方は、下記アドレスより件名に【手法希望】とご記入いただきご送信下さい。

pet_type_voyage_0604☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてください

※当方よりメルマガや悪質なメール等を送信することは一切ありませんのでご安心下さい。

この記事が役に立ったと思ったら押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
関連記事

 今週の注目通貨ペア

Designed by Akira.

Copyright © 外国為替協同組合 All Rights Reserved.