外国為替協同組合

専業FXトレーダーがデイトレでオリジナルGMMA手法を駆使してトレンドフォローでトレード

TOP > 今週の注目通貨ペア > 移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 9/11~9/15 ※追記あり

移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 9/11~9/15 ※追記あり



こんにちは、ATSです。


まず前回、チャート分析した結果、注目しました通貨ペアの結果を見ていきたいと思います。
先週私が注目した通貨はドル/円のロング狙いでした。

▼参考
GMMA手法&他の手法でチャート分析した今週の注目通貨ペア 9/4~9/8



先週の注目通貨ペア&チャート分析のおさらい



■チャート分析した9/3時点でのドル/円 4時間足チャート
ドル円、FX,移動平均線、フィボナッチ、注目通貨

チャート分析時点では、黄色横ラインのフィボナッチ50%相当にあたる109.45を割らない限りは
上目線と捉えておりました。

しかし、週明け下窓で始まり月曜日は何とか109.45のラインで反発したものの
火曜日にはあっさりと下抜けしてしまい、そのままズルズルと週末まで下落していきました。


■本日9/10時点でのドル/円 4時間足チャート
ドル円,FX,移動平均線、フィボナッチ、注目通貨


109.45のラインが今度はレジスタンスラインに変わり、そこを起点に107円前半まで下落しており
完全に自分のチャート分析の結果とは逆の方向にレートが進んでしまいました。


■本日9/10時点でのドル/円 日足チャート
ドル円,FX,移動平均線、フィボナッチ、注目通貨


ドル円は一体どこまで下落していくのかと疑問になりますが
意識されるラインとしましては○で囲みましたポイントあたりが意識され
水色点線横ラインの106.85辺りで一旦下落は落ち着き、反発するのではないかと分析しています。



今週の注目通貨ペア&チャート分析 ※追記 9/12 14:30


続きまして、今週のおすすめ通貨ペア及び注目通貨ペアをご紹介したいと思いますが
残念ながら今週は現時点で注目できる通貨がありません。

各通貨ある程度トレンドが出てしまい、継続するかそれとも反発するのか難しい状況にありますので
週明けの月曜日の動きを見てから、火曜日辺りにご紹介できたらと思います。

ただ、今現在ある程度注目している通貨ペアは複数ありまして、
ポンド関連と豪ドル関連の通貨ペアに目星をつけています。


※追記 9/12 14:30

日曜日にお伝えできなかった注目通貨ペアを本日、ご紹介したいと思います。

今週はポンド/スイスフランに注目していきたいのですが、今週は本日含めて
あと4営業日しか無くあまり詳細には分析できていないので、いつもみたいに
エントリーポイントや損切りポイント、利益確定ポイントなどは書かずに方向と
エントリーポイントだけを簡潔に記載したいと思います。

■9/12 14:30時点 ポンド/スイスフラン 4時間足リアルタイムチャート
Fx,移動平均線、フィボナッチ、チャート分析

短期移動平均線と長期移動平均線がクロスしたので上目線になります。
茶色水平線の1.2610近辺を上抜けた場合、再度同じ水準のレートに戻ってきて
水平線で明確に反発したらロングエントリーしたいと思います。

その際の利益確定ポイントですが茶色水平線の左斜め下の白斜めラインと
同水準程度に上昇するとチャート分析していますので、目安は1.3030あたり
になるのですが、今週中は恐らく到達しないと思いますのでもしエントリー
できた場合はスイング気味のトレードになると思います。

損切りは茶色水平線より少し下に置くのが一番良いかと思います。



最後に


話はそれますが、昨日9/9は北朝鮮の建国記念日だったそうで何か動きがあるかと思いきや
特にこれと言ったニュースもなく比較的静かな週末になりましたね。

まだ日曜日は終わってませんからこれから何かあるかもしれませんが。

来週も北朝鮮問題の突発的なニュースに警戒しつつ、トレードしたいと思います。


注記:
チャート予想、分析結果はあくまで私見ですので予めご了承下さい。



【TAG】 移動平均線 フィボナッチ 注目通貨 おすすめ通貨 チャート分析


私が使用している手法は無料で読者の皆様に配布しております。
本気で勝ちたい方は、下記アドレスより件名に【手法希望】とご記入いただきご送信下さい。

pet_type_voyage_0604☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてください

※当方よりメルマガや悪質なメール等を送信することは一切ありませんのでご安心下さい。


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村
関連記事

 今週の注目通貨ペア

Designed by Akira.

Copyright © 外国為替協同組合 All Rights Reserved.