外国為替協同組合

専業FXトレーダーがデイトレでオリジナルGMMA手法を駆使してトレンドフォローでトレード

TOP > 今週の注目通貨ペア > 移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 9/4~9/8

移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 9/4~9/8


こんにちは、ATSです。


まず前回、チャート分析しおすすめした通貨ペアの結果を見ていきたいと思います。
先週私がおすすめした通貨は豪ドル/カナダドルのショート狙いでした。


▼参考
オリジナルGMMA手法でのFXトレード エントリーから決済まで 8/28



先週の注目通貨ペア&チャート分析のおさらい


■チャート分析した8/28時点での豪ドル/カナダドル 4時間足チャート
fx,移動平均線,フィボナッチ,手法

チャート分析時点では短期移動平均線と長期移動平均線がクロスしており
下目線で戻り売りを推奨していますが、この時点では未だ時期尚早と申しておりました。

黄色横ラインのフィボナッチ50%相当の0.99500~0.99600辺りまで引きつけてから
ショートエントリーを考えていましたが、結果として大きく上抜けてしまいまして
1.00000まで戻されてしまいましたのでエントリーは見送りました。



■9/3時点での豪ドル/カナダドル 4時間足チャート
fx,移動平均線,フィボナッチ,手法



その後、8/31に再度フィボナッチ50%ラインを下抜け画像のように下落していきました。
当初の分析は結果として間違っており、正確には上記画像の白ラインの値幅分の下落が予想され
一旦の目安はフィボナッチ123.6%相当の0.9830辺りが妥当かと分析いたしました。



今週の注目通貨ペア&チャート分析


続きまして、今週のおすすめ通貨ペア及び注目通貨ペアをご紹介いたします。

通貨ペアはドル円になり、戦略としては短期移動平均線と長期移動平均線が
クロスしており上目線ですので押し目買いのロングエントリーを狙いたいと思っています。


■ドル/円 4時間足リアルタイムチャート
fx,移動平均線,フィボナッチ,手法

黄色横ラインのフィボナッチ50%相当109.45辺りまでの戻りを待ってからの
ロングエントリーを仕掛け、その際のレート到達ポイントは赤横ラインのフィボナッチ
150%相当111.86辺りを予想しています。

到達ポイントに関して言えば、4時間足のフィボナッチ150%相当は日足の○箇所の
重要なラインと重なっていますので一旦はこのラインが目安になります。

下記画像を参照して下さい。


■ドル/円 日足リアルタイムチャート
fx,移動平均線,フィボナッチ,手法

日足で見ると3波のレンジでのもみ合い状態と捉えられますので直近での大きな
トレンドは出ない確率が高いと思われ、日足レベルではレンジ相場が続くと思います。



まとめ


繰り返しになりますが、今週はドル/円の押し目を拾い
ロングエントリーを狙っていきたいと思います。

ただし、北朝鮮問題でミサイル発射などの突発的な出来事の影響で
相場が大きく乱れることが予想されますので気をつけなければなりません。


注記:
チャート予想、分析結果はあくまで私見ですので予めご了承下さい。



【TAG】 移動平均線 フィボナッチ おすすめ通貨 注目通貨 チャート分析


私が使用している手法は無料で読者の皆様に配布しております。
本気で勝ちたい方は、下記アドレスより件名に【手法希望】とご記入いただきご送信下さい。

pet_type_voyage_0604☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてください

※当方よりメルマガや悪質なメール等を送信することは一切ありませんのでご安心下さい。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村
関連記事

 今週の注目通貨ペア

Designed by Akira.

Copyright © 外国為替協同組合 All Rights Reserved.