外国為替協同組合

専業FXトレーダーがデイトレでオリジナルGMMA手法を駆使してトレンドフォローでトレード

TOP > 今週の注目通貨ペア > 移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 8/14~8/18

移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 8/14~8/18


おはようございます、ATSです。


まず前回、チャート分析した結果の注目通貨ペアがどのようなレートの動き方になったのかを見ていきたいと思います。先週私が注目した通貨ペアは以下になります。



先週の注目通貨ペア&チャート分析のおさらい


ドル/スイスフラン買い推奨

ニュージランドドル/円売り推奨

カナダドル/円売り推奨


▼参考
先週チャート分析した8/7~8/11の記事はこちら


では見ていきましょう。


■ドル/スイスフラン 4時間足チャート
ドルスイスフラン4時間足


短期移動平均線と長期移動平均線がクロスしており上目線で目標ポイントは黄色横線フィボナッチ161.8%相当の0.9872あたり、
赤色横線フィボナッチ61.8%相当の0.9635を割れると上目線終了と予想していました。


明確に赤ラインを割ってしまいましたので現状、上目線はなくなりました。


次に


■ニュージランドドル/円
NZドル円 4時間足


短期移動平均線と長期移動平均線がクロスしており下目線で目標ポイントは赤横線フィボナッチ161.8%相当の81円あたり、
黄色横線フィボナッチ61.8%相当の82.23あたりを明確に上抜けると下目線終了と予想していました。


結果は見事に赤ラインまで到達しました。


続いて

■カナダドル/円 4時間足チャート
カナダドル円4時間足


短期移動平均線と長期移動平均線がクロスしており下目線で目標ポイントは赤横線フィボナッチ161.8%相当の86円あたり、
黄色横線フィボナッチ61.8%相当の88.07あたりを明確に上抜けると下目線終了と予想していました。


結果はこちらも見事に赤ラインまで到達しました。


結果として、ドル/スイスフランは予想をはずしましたが完全に上目線が終了したかと言われると、決してそうではありません。


日足で見ると0.9520あたりまで押してから再上昇というシナリオもたてられるからです。要するに2番底をつけに来る可能性ありといことです。あくまで私見ですが。



今週の注目通貨ペア&チャート分析


それでは、今週の注目通貨ペアをご紹介いたします。


今週はユーロ/円に注目いたします。


■ユーロ/円 4時間足チャート
ユーロ円4時間足


短期移動平均線と長期移動平均線がクロスしており下目線で基本的にはショートエントリーを狙い、戻り売りをしていく予定です。


黄色横線のフィボナッチ50%相当を明確に上抜けるまでは下目線で明確に上抜けた場合は一旦、下目線を終了したいと思います。


今週の水曜日金曜日でユーロ/円のショートポジションを持ったのは、このチャートを確認して下目線になったからです。


結果として、金曜日は負けてしまいましたが・・・



まとめ


ユーロ/円は下目線で黄色横線のフィボナッチ50%相当の129.57~129.70あたりを明確に上抜けるまでは戻り売りをしていく。


その際の目標到達ラインは、赤横線のフィボナッチ150%相当の127.27あたりとなる。


注記:
チャート予想、分析結果はあくまで私見ですので予めご了承下さい。



【TAG】 移動平均線 フィボナッチ 注目通貨 おすすめ通貨 チャート分析


私が使用している手法は無料で読者の皆様に配布しております。
本気で勝ちたい方は、下記アドレスより件名に【手法希望】とご記入いただきご送信下さい。

pet_type_voyage_0604☆yahoo.co.jp☆を@に変えてください

※当方よりメルマガや悪質なメール等を送信することは一切ありませんのでご安心下さい。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村
関連記事

 今週の注目通貨ペア

Designed by Akira.

Copyright © 外国為替協同組合 All Rights Reserved.