外国為替協同組合

専業FXトレーダーがデイトレでオリジナルGMMA手法を駆使してトレンドフォローでトレード

TOP > 【週間】収支報告と取引内容 > GMMA手法での週間収支&為替相場振り返り 1/22~1/26

GMMA手法での週間収支&為替相場振り返り 1/22~1/26


こんにちは、ATSです。


今週もお疲れ様でした。


今週の為替相場を振り返ると、結果的にドル売り一辺倒でした。


週半ばにムニューシン米財務長官がドル安を容認をした発言を受け為替相場はドル売りとなり、すぐさまトランプ大統領が「強いドルを望む」と声明を出し一時的にドル買いが起こりましたが、結果的に直近安値を割り込んだ形でNYクローズを迎えました。


基本的に発言や経済指標(政策金利・雇用統計除く)は個人的にはどうでもよく、今回のドル円相場を見てみても108.20付近までの下落は普通に予想できていたことです。


マスコミは「ムニューシン・ショック」などと掻き立てていますが、この表現の仕方には疑問符がつきますし、経済誌の連中はチャートやチャート分析等しっかりやっているのでしょうか?


マスコミは自分自身が正義で何でも知っていて常に正しいと勘違いしている連中だと思っていますので、自分は毛嫌いしています。


それでは、下記に今週の取引内容をまとめます。



曜日別のトレード内容まとめ



今週のオリジナルGMMA手法での週間収支と取引内容は以下のようになりました。


取引内容の詳細は曜日に個別記事へのリンクが貼ってありますのでご確認下さい。


1/22(月) : ユーロポンドのショートエントリーを行い、決済は火曜日に行う

■エントリー根拠は、先週の日曜日に書いた「今週の注目通貨ペア」で記事にした、4時間足チャートの短期と長期の移動平均線がデッドクロスしており、フィボナッチ61.8%に戻りを付けており下目線で、1時間足のGMMAチャートでも短期移動平均線群と長期移動平均線群が綺麗に拡散しており、下落トレンドを示唆している状態でしたのでエントリーしました。


1/23(火) : 前日のユーロポンドのポジションの決済を行い、約14万5千円弱でのプラス決済

ユーロポンド 1時間足 GMMAチャート
GMMA手法での週間収支&為替相場振り返り

紫縦ラインにてショートエントリー 黄縦ラインにて利益確定


1/24(水) : ユーロ円のショートエントリーを行い、約12万5千円弱でのプラス決済

■エントリー根拠は、オリジナルGMMA手法の心臓部のインジケーターが売りサインを点灯させており、売サイン点灯直後に135.650~135.530のサポートラインを下にブレイクし、今朝方サポートラインがレジスタスラインに変わったことを確認したのでショートエントリー

ユーロ円1時間足 GMMAチャート
GMMA手法での週間収支&為替相場振り返り

紫縦ラインにてショートエントリー 黄縦ラインにて利益確定


1/25(木) : トレードなし


1/26(金) : トレードなし



最後に



今週のFXトレードは2戦2勝で約26万円弱の利益となり、エントリーが少ないですが質の良いトレードが出来ました。


今週は風邪薬を飲むと物凄く眠くなり、集中力を失いあまりトレードが出来ませんでした。


バイナリーも結局、水曜日のみトレードしただけで、1分足チャートを見続けてると気持ち悪くなってきてしまいチャートを監視することもままなりませんでした。


2018年はFXの収益面では好調な出だしですがその反面、体調が優れないので一度トレードを休みどこか一人旅でも行ってリフレッシュしてこようかと思っています。


一日中部屋の中に閉じこもり、外に出るのはコンビニとスーパーに行くだけなのでこんな生活してたらそりゃあ不健康極まり無いですよね(笑)


それでは、「GMMA手法での週間収支&為替相場振り返り 1/22~1/27」についてのトレードまとめを終了します。


【TAG】 GMMA手法 週間収支 チャート分析 週間為替


私が使用している手法は無料で読者の皆様に配布しております。
本気で勝ちたい方は、下記アドレスより件名に【手法希望】とご記入いただきご送信下さい。

pet_type_voyage_0604☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてください

※当方よりメルマガや悪質なメール等を送信することは一切ありませんのでご安心下さい。

この記事が役に立ったと思ったら押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
関連記事

 【週間】収支報告と取引内容

Designed by Akira.

Copyright © 外国為替協同組合 All Rights Reserved.