外国為替協同組合

専業FXトレーダーがデイトレでオリジナルGMMA手法を駆使してトレンドフォローでトレード

TOP > 今週の注目通貨ペア > 移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 1/22~1/26

移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 1/22~1/26


こんにちは、ATSです。


前回チャート分析した際の、注目通貨ペアの結果を見ていきたいと思います。先週私が注目した通貨ペアはドル円でした。


トレード戦略としては、下記チャート画像にあるフィボナッチ61.8%か76.4%のポイントで戻り売りをしていく戦略でした。


戻りが61.8%だった場合の利益確定は161.8%に、戻りが76.4%だった場合の利益確定は176.4%に設定し、損切りは61.8%の少し上である112.20辺りに設定する予定でした。


▼参考
移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 1/15~1/19



先週の注目通貨ペア&チャート分析のおさらい



■チャート分析した1/14時点 ドル円 4時間足チャート
移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア


■本日1/21 ドル円 4時間足チャート
移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア


結果として、フィボナッチ61.8%と76.4%のどちらにも戻りを付けず狭いレンジ内での値動きとなりました。


ただ、今回の4時間足の直近の下落に対してフィボナッチを引き直してみると、下記チャートのようにしっかりと61.8%で上値を抑えあられており、この分析が正しければフィボナッチ161.8%である108.20辺りまで下落していくかもしれません。


移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア



今週の注目通貨ペア&チャート分析



今週注目する通貨ペアはユーロ/ポンドとなります。


では、チャートを見ていきます。


■本日1/21 ユーロ/ポンド 4時間足チャート
移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア


ユーロ/ポンドは先週に短期と長期の移動平均線がデッドクロスしており、フィボナッチ61.8%に戻りを付けました。


来週のトレード戦略としては、もう一度フィボナッチ61.8%付近までの戻りを待ってから戻り売りを仕掛けたいところですが、一度戻しているので再度61.8%まで戻してくるのかわかりませんので出来るだけ高値付近からショートエントリーしたいと思います。


もしエントリーした場合、損切りはフィボナッチ61.8%より少し上の0.88550あたりに、利益確定はフィボナッチ161.8&の0.87350に設定したいと思います。



最後に



先週は風邪を引いてしまいまともにトレードできませんでした。


今は体調も戻ってきており来週からは本格的にトレードを再開できそうです。


FXとバイナリーオプションを並行してトレードしていくのでミスのないよう、落ち着いて冷静に淡々とトレードしていきたいと思います。


それでは、「移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 1/22~1/26」のご紹介を終わります。


【TAG】 移動平均線 フィボナッチ 注目通貨 おすすめ通貨 チャート分析


私が使用している手法は無料で読者の皆様に配布しております。
本気で勝ちたい方は、下記アドレスより件名に【手法希望】とご記入いただきご送信下さい。

pet_type_voyage_0604☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてください

※当方よりメルマガや悪質なメール等を送信することは一切ありませんのでご安心下さい。

この記事が役に立ったと思ったら押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
関連記事

 今週の注目通貨ペア

Designed by Akira.

Copyright © 外国為替協同組合 All Rights Reserved.