外国為替協同組合

専業FXトレーダーがデイトレでオリジナルGMMA手法を駆使してトレンドフォローでトレード

TOP > 今週の注目通貨ペア > 移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 1/15~1/19

移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 1/15~1/19


こんにちは、ATSです。


先週のチャート分析は特に注目する通貨ペアがありませんでした。


しかし、先週半ばに各通貨に動意があり上下に動いてくれたこともあり今週は注目通貨をご紹介することが出来ますので以下をご覧ください。


▼参考
移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 1/8~1/12



今週の注目通貨ペア&チャート分析



■チャート分析した本日1/14 ドル/円 4時間足チャート
移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア


今週の注目通貨ペアはドル円になります。


先週月曜日の夕方からNYクローズまで下落しっぱなしで4時間足レベルで短期移動平均線が長期移動平均線とデッドクロスしており、下落を示唆しておりました。


来週は一旦、黄色横ラインのフィボナッチ61.8%か76.4%辺りまで戻りをつけ、そこから再度赤横ラインのフィボナッチ161.8%か176.4%辺りまで下落するのではないかと予想しています。


でうすから、トレード戦略としてはフィボナッチ61.8%か76.4%辺りまで戻りを待ち、そこから戻り売りを仕掛けフィボナッチ161.8%か176.4%で決済するのが妥当かと思います。


戻りが61.8%だった場合の利益確定は161.8%に、戻りが76.4%だった場合の利益確定は176.4%に設定し、損切りは61.8%の少し上である112.20辺りに設定する予定です。



最後に



とにかくどのような相場になろうと、複雑怪奇な為替相場で勝ち抜くためには有利なポイントでのエントリーが必要不可欠だと考えていますので、常にリスクリワードを考えながらトレードしていきたいと思います。


また、明日からはFXと並行して3年ぶりにバイナリーオプションを再開しますので超短期足のチャートも監視しなければならなくなりますので今まで以上に集中力を保って冷静に淡々とトレードしていくつもりです。


それでは、「移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 1/15~1/19」のご紹介を終わります。


注記:
チャート予想、分析結果はあくまで私見ですので予めご了承下さい。



【TAG】 移動平均線 フィボナッチ 注目通貨 おすすめ通貨 チャート分析


私が使用している手法は無料で読者の皆様に配布しております。
本気で勝ちたい方は、下記アドレスより件名に【手法希望】とご記入いただきご送信下さい。

pet_type_voyage_0604☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてください

※当方よりメルマガや悪質なメール等を送信することは一切ありませんのでご安心下さい。

この記事が役に立ったと思ったら押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
関連記事

 今週の注目通貨ペア

Designed by Akira.

Copyright © 外国為替協同組合 All Rights Reserved.