外国為替協同組合

専業FXトレーダーがデイトレでオリジナルGMMA手法を駆使してトレンドフォローでトレード

TOP > 今週の注目通貨ペア > 移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 12/25~12/29

移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 12/25~12/29


こんにちは、ATSです。


前回チャート分析した際の、注目通貨ペアの結果を見ていきたいと思います。先週私が注目した通貨ペアは豪ドル/スイスフランでした。トレード戦略としては、下記チャート画像にあるフィボナッチ61.8%と50%のポイントで押し目買いしていく戦略でした。


損切ラインはフィボナッチ50%の少し下に設定し、利益確定もしくは目標到達ポイントはフィボナット150%と161.6%に設定していました。


▼参考
移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 12/18~12/22



先週の注目通貨ペア&チャート分析のおさらい



■チャート分析した12/17時点 豪ドル/スイスフラン 4時間足チャート
移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア


■チャート分析した12/24時点 豪ドル/スイスフラン 4時間足チャート
移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア


結果として、フィボナッチ61.8~50%のゾーンでしっかりと押し目をつけて上昇していきました。方向はしっかりと合致していましたが、到達ポイントであるフィボナッチ150%~161.8%にはまだ到達しておらず未達成のままNYクローズとなりました。


まだ上昇余地も残されており、短期移動平均線と長期移動平均もゴールデンクロスしたままでエリオット波動的にも、1波の高値をしっかりと上抜けしており3波を形成中で上昇トレンド中であり、最低でも1波の値幅分は上昇するのではないか思います。



最後に



私自身、先週いっぱいで年内のトレードを終了いたしましたので、今週の注目通貨ペア&チャート分析はお休みさせていただきます。


トレードの再開は1/8からを予定していますのでチャート分析は年明けの1/7(日)からを予定しています。


また年末ということも有り、板が薄いと思いますので相場が乱高下するかもしれませんからチャート分析はあまり意味が無いかと思います。


ちなみに、私がもし来週トレードするならドル円とユーロ円、ユーロドルが比較的トレンドが出ておりトレードしやすい状況にありますので押し目をしっかりと待ちつつトレンドフォローしていくかとお思います。


それでは、「移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 12/25~12/29」のご紹介を終わります。


【TAG】 移動平均線 フィボナッチ 注目通貨 おすすめ通貨 チャート分析


私が使用している手法は無料で読者の皆様に配布しております。
本気で勝ちたい方は、下記アドレスより件名に【手法希望】とご記入いただきご送信下さい。

pet_type_voyage_0604☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてください

※当方よりメルマガや悪質なメール等を送信することは一切ありませんのでご安心下さい。

この記事が役に立ったと思ったら押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
関連記事

 今週の注目通貨ペア

Designed by Akira.

Copyright © 外国為替協同組合 All Rights Reserved.