外国為替協同組合

専業FXトレーダーがデイトレでオリジナルGMMA手法を駆使してトレンドフォローでトレード

TOP > 今週の注目通貨ペア > 移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 12/18~12/22

移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 12/18~12/22


こんにちは、ATSです。


前回チャート分析した際の、注目通貨ペアの結果を見ていきたいと思います。先週私が注目した通貨ペアはユーロポンドでした。トレード戦略としては、下記チャート画像にあるトレンドライン(紫)とフィボナッチ61.8%(黄)のラインを明確に上抜けしない限りは戻り売りをトレード戦略としておりました。


損切ラインはフィボナッチ61.8%(黄)の少し上に設定し、利益確定もしくは目標到達ポイントはフィボナット161.8%(赤)に設定していました。


▼参考
移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 12/11~12/15



先週の注目通貨ペア&チャート分析のおさらい



■チャート分析した12/10時点 ユーロポンド 4時間足チャート
移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア


■本日12/17時点 ユーロポンド 4時間足チャート
移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア


結果的には、先週一週間はフィボナッチ61.8%(黄)を一度も上にブレイクするこなくNYクローズとなりました。しかし、トレンドラインを上にブレイクしてからはバラリティも少なく、レンジの動きとなってしまいました。


2つの移動平均線の傾きを見てみてもほぼ真横に推移していますので、しばらくはレンジでの小幅な動きになるのではないかと分析しています。このような値動きになるとは思っておらず正直、ユーロポンドを注目通貨として選んだことはミスだと感じ深く反省しています。



今週の注目通貨ペア&チャート分析



今週注目する通貨ペアは豪ドル/スイスフランとなります。


では、チャートを見ていきます。


■12/17 豪ドル/スイスフラン 4時間足チャート
移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア


豪ドル/スイスフランは、4時間足レベルで約1ヶ月前から下落してきたものの今週、その下落トレンドの最後の戻り高値とネックラインを一気に上にブレイクしていきました。


今週、2つの移動平均線もゴールデンクロスしており安値を切り上げてきているので上目線にならざるを得ません。


トレード戦略としては、フィボナッチ61.%か50%までの押しを待ち、このゾーンで明確に反発したらロングエントリーを行っていくつもりでいます。エントリーできた場合の損切りはフィボナッチ50%より少し下に設定し、利益確定および目標到達ポイントはフィボナッチ161.8%か150%に設定しますが、途中で半分だけ手動決済も有りだと思います。


とにかくリスクリワード比が有利なポイントでのエントリーを心がけたいと思います。


それでは、「移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 12/18~12/22」のご紹介を終わります。


注記:
チャート予想、分析結果はあくまで私見ですので予めご了承下さい。



【TAG】 移動平均線 フィボナッチ 注目通貨 おすすめ通貨 チャート分析


私が使用している手法は無料で読者の皆様に配布しております。
本気で勝ちたい方は、下記アドレスより件名に【手法希望】とご記入いただきご送信下さい。

pet_type_voyage_0604☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてください

※当方よりメルマガや悪質なメール等を送信することは一切ありませんのでご安心下さい。

この記事が役に立ったと思ったら押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
関連記事

 今週の注目通貨ペア

Designed by Akira.

Copyright © 外国為替協同組合 All Rights Reserved.