外国為替協同組合

専業FXトレーダーがデイトレでオリジナルGMMA手法を駆使してトレンドフォローでトレード

TOP > 【週間】収支報告と取引内容 > GMMA手法での週間収支&為替相場振り返り 12/4~12/8

GMMA手法での週間収支&為替相場振り返り 12/4~12/8


こんにちは、ATSです。


今週もお疲れ様でした。


今週の為替相場を振り返ると、昨夜に米雇用統計の内容が発表がされましたが、ほとんどの通貨ペアがそこまで大きくレートが動くことはなく発表前の水準に戻りNYクローズとなりました。


ファンダメンタルズには疎いので雇用統計の結果については割愛させて頂きます。


何となくですが、特にドル円、クロス円ともにここ数週間は水曜日で潮目が変わることが多いように思います。あくまで体感的にではありますが。


それでは、下記に今週の取引内容をまとめます。



曜日別のトレード内容まとめ



今週のオリジナルGMMA手法での週間収支と取引内容は以下のようになりました。


※取引内容の詳細は曜日に個別記事へのリンクが貼ってありますのでご確認下さい。


月曜日 : ノートレード


火曜日 : ユーロドルのショートエントリー 約15万円弱でのプラス決済

■エントリー根拠は、オリジナルGMMA手法の心臓部のインジケーターが1時間足チャートで売りサインを点灯させており、トレンドラインを下にブレイクしてからリテストが入ったのを確認してからショートエントリー

ユーロドル 1時間足 GMMAチャート
GMMA手法での週間収支&為替相場振り返り

紫縦ラインにてショートエントリー 黄色縦ラインにて利益確定


水曜日 : ドル円のショートエントリー カナダドル/円のショートエントリー 両通貨ともに建値決済

■ドル円のエントリー根拠は、オリジナルGMMA手法の心臓部のインジケーターが売りを示しており、レジスタンスライン(黄)を直近で明確に上抜けできなかったのでショートエントリー

ドル円 1時間足 GMMAチャート
GMMA手法での週間収支&為替相場振り返り

紫縦ラインにてショートエントリー 黄縦ラインにて建値決済

カナダドル/円 1時間足 GMMAチャート
GMMA手法での週間収支&為替相場振り返り

紫縦ラインにてショートエントリー 黄縦ラインにて建値決済

■カナダドル/円のエントリー根拠は、1時間足チャートのネックライン(白)を下にブレイクしたポイントで、オリジナルGMMA手法の心臓部のインジケーターが売りを示していたのでショートエントリー


木曜日 : ノートレード


金曜日 : ノートレード



最後に



今週の取引結果は3回トレードして1勝2分となりました。


結果として負けなかったのは嬉しいことですが、特に水曜日のカナダドル/円のストップを建値に移動するのが早すぎました。一時的に建値まで戻され建値決済されましたが、その後しっかりとリミットまでレートが落ちていきましたので非常に悔しい思いをしました。


今後はもう少し、落ち着いてストップとリミットの設定をしていき、建値にストップを移動する際も焦らず冷静な分析のもと設定したいと思います。今にして思えば、ある程度利益が出ている時点で半分だけ利益確定させておけばよかったです。


あまり悔やんでも仕方ないので、しっかりと反省し今回のミスを今後のトレードに生かしていきます。


それでは、「GMMA手法での週間収支&為替相場振り返り 12/4~12/8」についてのまとめを終了します。


【TAG】 GMMA手法 週間収支 チャート分析 週間為替


私が使用している手法は無料で読者の皆様に配布しております。
本気で勝ちたい方は、下記アドレスより件名に【手法希望】とご記入いただきご送信下さい。

pet_type_voyage_0604☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてください

※当方よりメルマガや悪質なメール等を送信することは一切ありませんのでご安心下さい。

この記事が役に立ったと思ったら押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
関連記事

 【週間】収支報告と取引内容

Designed by Akira.

Copyright © 外国為替協同組合 All Rights Reserved.