外国為替協同組合

専業FXトレーダーがデイトレでオリジナルGMMA手法を駆使してトレンドフォローでトレード

TOP > 相場観について > FXトレーダーが最低限身につけておくべき相場観とは

FXトレーダーが最低限身につけておくべき相場観とは


こんにちは、ATSです。


本日は、FXトレーダーが最低限身につけておくべき相場観についての説明をご紹介します。


昨日、メールにてブログの読者さんからメールを頂きました。メールを頂いた方はFX初心者の方なのですが、その内容がFXの本を見ているとよく相場観を極めろといった言葉が良く出てくるのですが、ネット等で調べてみても相場観の意味がいまいち良くわからないので教えて下さいといった内容でした。


相場観については、当ブログで今まで一度も取り上げていなかったのでちょうどいい機会だと思いますので、ブログ上で回答させていただきます。


あと、今回の記事はFX初心者の方向けになるかと思いますので、中級者、上級者の方には物足りない内容になると思いますので予めご了承下さい。



相場観とは



まず、相場観とは相場が今後どのように動いていくのか予想することだと思っています。


例えば、今ドル円チャートで上昇トレンドを築いていて、ある一定のポイントまで高値をつけた後、今後値動きはどうなるのか?更に上昇していくのか、またはレンジ相場に移行するのか、はたまた下落トレンドに移行していくのかといった風に理屈をつけて値動きを予想していくことが相場観です。


当然、この相場観が養われれば相場で勝てます。


FX初心者の方は、いきなり難しいことやファンダメンタルズなどの要因などは一旦置いといて、相場(チャート)の基本的なことを頭に入れて置かなければなりません。



勘違いしがちな事




FX初心者の方で特に多く見受けられるのが、トレンドが発生するとそのまま一本調子で上昇したり下落したりといった風に勘違している方が多いように感じられます。


どういうことかというと、下記の直近のドル円チャートで説明します。


FXトレーダーが最低限身につけておくべき相場観とは


このように、高値から安値まで一気に下落していくイメージをお持ちの方が非常に多いです。基本的に一本調子で上昇していく場合や下落していく場合は、何かしらの重要な経済指標が発表された直後や、発言などがあった場合のみで通常の相場ではこのような場面にはほとんど遭遇しません。


ですから、少し汚いですが下記チャートのように波を打ちながら下落していったり上昇していったりといったイメージを持っていただきたいと思います。


FXトレーダーが最低限身につけておくべき相場観とは


実は、このイメージを身につけることで安値掴みや高値掴みが無くなります。下記チャート画像のように下落していく時は戻り目、上昇していく時は押し目を付けながら相場は上下動するといったイメージが重要になってきます。


FXトレーダーが最低限身につけておくべき相場観とは



波の性質について



波というのは、一度上昇したり下落しだすとあるサインが出るまではトレンドが継続していきます。


下記チャートのように下落している過程では基本的に戻りを付けて下落していき、その戻り高値は常に切り下がっていきます。


FXトレーダーが最低限身につけておくべき相場観とは


あるサインというのは、その流れの中で最後の戻り高値を上抜ける事を指します。


FXトレーダーが最低限身につけておくべき相場観とは


ですから、一番最後の戻り高値を上抜けたら、この下落トレンドは転換していくんだなと相場観として身につけておくと今後のトレードに必ず生かされてきます。



最後に


これらがFXをやる上で大前提となる相場観になりますので、是非覚えておいて欲しいと思います。


この相場観を養うためには日々チャートと向き合い慣れることが大事になります。そうすると次のステップとして、戻り高値の位置を水平線やトレンドライン、チャネルライン等を駆使して探っていく作業に移っていきます。


まずは、波の原理原則をマスターすることが相場観を身につける上で一番最初のステップとなります。


それでは、「FXトレーダーが最低限身につけておくべき相場観とは」についての説明を終わります。


【TAG】 FX 初心者 相場観


私が使用している手法は無料で読者の皆様に配布しております。
本気で勝ちたい方は、下記アドレスより件名に【手法希望】とご記入いただきご送信下さい。

pet_type_voyage_0604☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてください

※当方よりメルマガや悪質なメール等を送信することは一切ありませんのでご安心下さい。

この記事が役に立ったと思ったら押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

 相場観について

Designed by Akira.

Copyright © 外国為替協同組合 All Rights Reserved.