外国為替協同組合

専業FXトレーダーがデイトレでオリジナルGMMA手法を駆使してトレンドフォローでトレード

TOP > 【週間】収支報告と取引内容 > GMMA手法での週間収支&為替相場振り返り 11/27~12/1

GMMA手法での週間収支&為替相場振り返り 11/27~12/1


こんにちは、ATSです。


今週もお疲れ様でした。


今週の為替相場を振り返ると、週前半では円に対してはほぼ全通貨が弱含みでしたが週半ば辺りから反発上昇していきました。しかし、昨夜にドルが急激に売られる展開となりました。


私は寝ていたので知らなかったのですが、起きてからチャートを見ると4時間足でドル円、ドル/スイスフラン、ドル/カナダドルで結構大きめの陰線を付けており、ドル売りスイスフラン買いの状態でNYクローズとなっていました。


ファンダメンタルズについてはほぼ知識がないので詳しくは知らないのですが、ニュースサイトを見る限りドル売りの要因は前米大統領補佐官(国家安全保障担当)のマイケル・フリンが米大統領選でのロシア関与に関して、捜査しているFBIに協力することが嫌気されドル売り加速したと記載されています。


ドル円の4時間足チャートを見れば下落トレンドの最後の戻り高値のポイントに差し掛かっていたのでそんな事実があろうがなかろうが一旦反発が入るであろう場面でした。中途半端にテクニカルとファンダメンタルズにかじりつくと振り回されるのでどちらか一方を極める事をおすすめします。個人的には、絶対にテクニカルを極めたほうが早く勝てると思いますが。



曜日別のトレード内容まとめ



今週のオリジナルGMMA手法での週間収支と取引内容は以下のようになりました。


※取引内容の詳細は曜日に個別記事へのリンクが貼ってありますのでご確認下さい。


月曜日 : ノートレード


火曜日 : ノートレード


水曜日 : ポンド円のロングエントリー 決済は木曜日に持ち越し

■エントリー根拠は、4時間足チャートのチャネルラインを上抜けし、1時間足のGMMAチャートでも手法の心臓部のインジケーターが買いサインを示していたためロングエントリー

ポンド/円 1時間足GMMAチャート
GMMA手法での週間収支&為替相場振り返り

紫縦ラインにてロングエントリー 黄縦ラインにて利益確定


木曜日 : 前日のポンド円の決済を行うだけで新規エントリーはなし。約37万円弱でのプラス決済


金曜日 : ノートレード



最後に



今週は1回しかトレードしておリませんでしたが、その1回のトレードで大きめの利益を出すことが出来ました。トレード回数が少ない理由は先週末の時点で1ヶ月の目標利益を達成しており、トレード自体あまりやる気が無かったからです。ちなみに、エントリーチャンス自体は1週間のうちに数回ありましたので、トレードしようと思えばできました。


デイトレードをメインにトレードしているので、1回のトレードで100pips以上の利益を獲得できることはあまりないのですが、今週のトレードではそれが出来たので非常に嬉しく思います。100pips以上獲得できたのは8月17日にトレードしたユーロ円のショートエントリー以来ですので本当に久しぶりです。


昨日から12月に突入しましたが今月も焦らず冷静に淡々とトレードしていきたいと思います。


それでは、「GMMA手法での週間収支&為替相場振り返り 11/27~12/1」についてのまとめを終了します。


【TAG】 GMMA手法 週間収支 チャート分析 週間為替


私が使用している手法は無料で読者の皆様に配布しております。
本気で勝ちたい方は、下記アドレスより件名に【手法希望】とご記入いただきご送信下さい。

pet_type_voyage_0604☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてください

※当方よりメルマガや悪質なメール等を送信することは一切ありませんのでご安心下さい。

この記事が役に立ったと思ったら押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
関連記事

 【週間】収支報告と取引内容

Designed by Akira.

Copyright © 外国為替協同組合 All Rights Reserved.