外国為替協同組合

専業FXトレーダーがデイトレでオリジナルGMMA手法を駆使してトレンドフォローでトレード

TOP > 今週の注目通貨ペア > 移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 11/20~11/24

移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 11/20~11/24

こんにちは、ATSです。


まず前回チャート分析した際の、注目通貨ペアの結果を見ていきたいと思います。先週私が注目した通貨ペアはユーロ円でした。戦略としてはチャート分析した時点では、フィボナッチ50%相当の133.115を明確に上抜けるまでは戻り売りを戦略としていました。


▼参考
移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 11/13~11/17



先週の注目通貨ペア&チャート分析のおさらい



■チャート分析した11/12時点 ユーロ/円 4時間足チャート
移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア


■本日11/19 ユーロ/円 4時間足チャート
移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア


結果として、火曜日にフィボナッチ50%相当の133.115を明確に上抜けてしまいましたが、ウォルフライン(赤)に触れたポイントで反転して下落してきています。どこまで下落していくのか疑問なのですが、恐らく一旦の目標はウォルフラインの下限辺りの131円台の前半くらいになるのではないかと思います。


火曜日にフィボナッチ23.6%相当の133.650辺りまで戻しましたので、今回はフィボナッチ123.6%相当の131円台前半まで下落するものと思われます。注目すべきは、131円台前半のポイントでウォルフライン下限とフィボナッチ123.6%のポイントがほぼ重なってるということです。



今週の注目通貨ペア&チャート分析



今週の注目通貨ペアはドル円になります。本来であれば来週もユーロ円を注目通貨ペアとしてご紹介したかったのですが、さすがに4週連続はないなと思い、ドル円にしました。


■11/19 ドル円 4時間足チャート
移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア


短期移動平均線と長期移動平均線がデッドクロスしており、トレンドライン(白)を上抜ける事ができず安値更新したことで下目線となりました。来週は上記チャート画像の矢印のような動きになって下落していくではないかと思っています。


戦略としては、フィボナッチ61.8%相当(黄)の112.70近辺までの戻りを待ち、ショートエントリーできた場合の目標ポイントはフィボナッチ161.8%相当の110.70近辺になるのではないかと思います。ショートエントリーする場合は、フィボナッチ61.8%のラインと2本のトレンドラインに触れて明確に下に弾かれるのを確認してからエントリーしたいと思います。損切りは、フィボナッチ61.8%のラインと2本のトレンドラインを明確に上抜けたらポイントとなり、目線も一旦フラットに戻さなければなりません。


ただ、チャート画像のような感じで動くほど値幅があるかどうか心配ですが、経済カレンダーを見てみたら木曜日にFOMCの議事録公表があるみたいですのである程度ボラリティは見込めそうです。


それでは、「移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 11/20~11/24」のご紹介を終わります。


注記:
チャート予想、分析結果はあくまで私見ですので予めご了承下さい。



【TAG】 移動平均線 フィボナッチ 注目通貨 おすすめ通貨 チャート分析


私が使用している手法は無料で読者の皆様に配布しております。
本気で勝ちたい方は、下記アドレスより件名に【手法希望】とご記入いただきご送信下さい。

pet_type_voyage_0604☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてください

※当方よりメルマガや悪質なメール等を送信することは一切ありませんのでご安心下さい。

この記事が役に立ったと思ったら押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
関連記事

 今週の注目通貨ペア

Designed by Akira.

Copyright © 外国為替協同組合 All Rights Reserved.