外国為替協同組合

専業FXトレーダーがデイトレでオリジナルGMMA手法を駆使してトレンドフォローでトレード

TOP > GMMA手法について > オリジナルGMMA手法のトレードの流れやコツなどの確認

オリジナルGMMA手法のトレードの流れやコツなどの確認


こんにちは、ATSです。


この記事はオリジナルGMMA手法を実践している方向けです。


マニュアルをブログにて無料配布し始めてから約3ヶ月ちょっと経過しており、毎日続々と取引結果がメールで送られてきています。ほとんどのメール内容は、デモトレードからリアルトレードに移行し、週単位や月単位で勝ち越せるようになったとかコツコツドカンが無くなったとか、ポジティブな内容のメールが多いのですが、中には中々勝てるようにならないといったメールもあります。


勝てるようになった人はこれからもルールを徹底して守り、淡々とトレードを継続していただきたいと思います。先日、勝てていない方々のトレード内容をざっと見返していたら、ある共通点があったのでここで公開させていただきます。



勝てていないトレーダーの共通点



私が気づいた共通点を下記にまとめます。


1, 余計なインジケーターを追加している

普段のトレードでインジケーターを5個以上使用している方には物足りないと感じてしまうかもしれませんが、私のオリジナルGMMA手法ではマニュアルに掲載されているインジケーターだけで十分です。インジケーターを多く使えばいいというわけではなく、これはデメリットでしか無く余計な処理や正しい判断ができなくなるため今すぐ削除して下さい。


2, ルールを守っていない

最初のうちはルールを守ってトレードしているが勝ち始めると勝手に裁量を入れ始め勝てなくなってしまう。マニュアルにはストップとリミットを計るインジケーターが記載されているので、必ずその数値を忠実に守り機械的にトレードするよう意識して下さい。裁量を入れ始めるのは最低でも1年間はルールを徹底して守ってからにして下さい。


以上、2点なのですが特に1点目に関して言うと、インジケーターを追加すればするほど自分自身の首を締めることになりかねますので、これ以上追加するのはやめて下さい。中にはGMMA手法なのに、一目の雲を表示されていたりボリンジャーバンドを表示させていたりする人がいたりしますので、該当する方は今すぐ削除して下さい。



トレードの流れやコツ



ここからはもう一度マニュアルの再確認も含めてトレードの流れやコツなどをご説明します。


手順1, トレンドを確認する

これはかなり重要な事なのでトレード前に必ず確信して下さい。オリジナルGMMA手法はあくまでトレンドフォローで利益を上げる手法なのでトレンドの確認は一番重要です。方法はGMMAの長期移動平均線の向きと配布したトレンドを計るインジケーターを使って、トレンドを計ります。相場には上昇トレンド、下降トレンド、レンジがありますが、これを見極めて流れに沿ってトレードすることが勝つ秘訣です。


上昇トレンド中に買いエントリーするのと売りエントリーするのとでは優位性が全く違ってきます。当然ですが上昇トレンド中は買いエントリーする方が流れに沿っているので勝ちやすくなります。そもそもマニュアルで、逆張りは一切推奨していないので慣れないうちは絶対にしないようにお願いします。


また、トレンドの判断は誰がやっても同じ結果になりますし、それこそ数秒で終わる作業ですので必ずトレード前に確認して下さい。



手順2, エントリータイミング

トレンドの確認ができたら、GMMA手法の心臓部のインジケーターを使いエントリーのタイミングを計っていきます。上昇トレンド中なら買いをメインに、下降トレンド中なら売りをメインに、レンジ相場ならノートレードといった具合に。あくまでトレンドフォローするといった意識を常に持ってトレードして下さい。


手順3, リミットとストップの設定

エントリーしたら、マニュアルに記載してあるインジケーターを使いリミットとストップを計算してすぐにOCO注文を入れます。手法を実践する初期段階ではリスクリワード比が1:1でも構いません。とにかく勝ち癖をつけていただき、トレードに対して自信をつけて下さい。


自信がついてきて、トレードに慣れてきたら徐々にリスクリワード比を上げていき、最終的には1:1.5~1:2のトレードが出来るようになれば勝手に利益が増えていくはずです。そもそもこの手法は勝率が60%を軽く超えているので、リスクリワード比が1:1でも十分に利益が出るのですが、上を目指すのであれば1:1.5~1:2を目標とするべきです。



最後に



最後になりますが、マニュアルにも記載してありますが必ずレジサポやトレンドラインは引いてトレードするようにして下さい。手法ありきのレジサポやトレンドラインではなく、レジサポやトレンドラインありきの手法だということをお忘れなく。これは、どんな手法だろうが、必ず言えることだと思います。


あと、勝ててない人は特に、勝つことばかり考えいてうまく負ける事を考えていないと思います。サッカーで例えると、オフェンスばっかりに集中してディフェンスが全く出来ていない、守備が崩壊してしまっている状態です。このバランスをしっかり考えてトレードすると今までとは違ったトレード結果になると思います。


少し長くなりましたが、以上が参考になりましたら嬉しく思います。また、気づいたことなどありましたら随時追加していく予定です。


それでは、オリジナルGMMA手法の「トレードの流れやコツなどの確認」のご紹介を終わります。


▼参考
オリジナルGMMA手法のエントリーから決済までのパターン


【TAG】 GMMA手法 デイトレード


私が使用している手法は無料で読者の皆様に配布しております。
本気で勝ちたい方は、下記アドレスより件名に【手法希望】とご記入いただきご送信下さい。

pet_type_voyage_0604☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてください

※当方よりメルマガや悪質なメール等を送信することは一切ありませんのでご安心下さい。

この記事が役に立ったと思ったら押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
関連記事

 GMMA手法について

Designed by Akira.

Copyright © 外国為替協同組合 All Rights Reserved.