外国為替協同組合

専業FXトレーダーがデイトレでオリジナルGMMA手法を駆使してトレンドフォローでトレード

TOP > 【週間】収支報告と取引内容 > GMMA手法での週間収支&為替相場振り返り 7/31~8/4

GMMA手法での週間収支&為替相場振り返り 7/31~8/4


こんにちは、ATSです。

今週も皆さんお疲れ様でした。


昨日は雇用統計後、指標内容が好感されクロス円全般上昇しましたがその後下落していきました。ドルストレートは、ドル/円、ドル/スイスフランが上昇、ユーロ/ドル、ポンド/ドル、オーストラリアドル/ドル、NZドル/ドルが下落していきドル買いが進んだようでした。



曜日別のトレード内容まとめ


さて、今週のGMMA手法を使った収支報告と取引内容は以下のようになりました。


月曜日:トレードなし

火曜日:ユーロ/豪ドル ロングエントリーで一部決済で約12万円弱のプラス決済 残りは同根撤退

■エントリー時 紫線でエントリー 黄色線で一部利益確定 赤横線で建値決済 赤矢印 到達ポイント

ユーロ、豪ドル、FX、GMMA  ユーロ、豪ドル、FX、GMMA

エントリーポイントと利益確定ポイントは完璧な分析でしたが、損切りポイントを建値に移動させるのを少し早まってしまったのが唯一の反省点です。


水曜日:ユーロ/円 ロングエントリーで9万5千円のプラス決済

■オリジナルGMMA手法の心臓部であるインジケーターのロングサインでエントリー。

木曜日:ポンド/円 ショートエントリーで約30万円のプラス決済

■英ポンド金利発表でのラインブレイク及びオリジナルGMMA手法の心臓部であるインジケーターのショートサインでショートエントリー。

金曜日:ユーロ/円 ロングエントリーで一部決済で約5万円のプラス決済 残りは同根撤退

■サポートラインになりうるだろうと予測していたラインまでの押しを待ってからの押し目買い。


以上、今週のトレード内容でした。



最後に


特にマイナス決済もなく、まずまずのトレードが出来たのではないでしょうか。建値カットが2回あり、分割決済で利益が伸ばせなかったのは少しモヤモヤが残りますがFXではこんなことはザラにある事なので、反省しつつ次のトレードに活かすしか無いです。


取引内容の詳細は曜日に個別記事へのリンクが貼ってありますのでそちらでご確認下さい。


【TAG】 GMMA手法 週間収支 相場振り返り 週間為替


私が使用している手法は無料で読者の皆様に配布しております。
本気で勝ちたい方は、下記アドレスより件名に【手法希望】とご記入いただきご送信下さい。

pet_type_voyage_0604☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてください


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村
関連記事

 【週間】収支報告と取引内容

Designed by Akira.

Copyright © 外国為替協同組合 All Rights Reserved.