外国為替協同組合

専業FXトレーダーがデイトレでオリジナルGMMA手法を駆使してトレンドフォローでトレード

TOP > 今週の注目通貨ペア > 移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 11/6~11/10

移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 11/6~11/10


こんにちは、ATSです。


まず前回チャート分析した際の、注目通貨ペアの結果を見ていきたいと思います。先週私が注目した通貨ペアはユーロ円でした。戦略としてはチャート分析した時点では、週前半は戻り売りで週後半は押し目買いを考えていました。

▼参考
移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア 10/30~11/3 ※追記あり



先週の注目通貨ペア&チャート分析のおさらい



■チャート分析した10/30時点 ユーロ/円 4時間足チャート
移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア


131.950~131.650あたりで一度反発し、フィボナッチ76.4%相当の132.40近辺まで戻ってきたポイントからショートエントリーを考え、131.950~131.650のゾーンを下にブレイクしたら129.550~129.350当たりまで下落していき、その後反発上昇していくとチャート分析していました。


■本日11/5時点 ユーロ/円 4時間足チャート
移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア


結果として、131.950~131.650のゾーンで反発上昇していきフィボナッチ50%相当の133.115近辺まで戻りました。NYクローズ時点では132.400近辺まで下落しており、フィボナッチ50%のポイントから70pips程度離れたポイントに位置しています。



今週の注目通貨ペア&チャート分析



今週の注目通貨ペアのご紹介ですが、引き続き今週もユーロ円に注目していきたいと思います。

■11/5 ユーロ/円 4時間足チャート
移動平均線とフィボナッチでシンプルにチャート分析した今週の注目通貨ペア


戦略としては、黄色ラインであるフィボナッチ50%相当の133.115を明確に上抜けない限りは戻り売りをし、目標利益確定ポイントは赤色ラインのフィボナッチ150%相当の130.40近辺を目標とします。フィボナッチ50%相当の133.115を明確に上抜けた場合は、下目線を一旦フラットに戻し、上下どちらにいくか再度分析が必要になりそうです。


短期移動平均線と長期移動平均線がゴールデンクロスしそうになりましたが、結局クロスせずNYクローズを迎えており、次に131.950~131.650のゾーンに近づいてきた時は恐らく下にブレイクしていくと思われるので、来週は下目線でチャートを監視していきたいと思います。


ショートエントリーするタイミングですが、週明けすぐにエントリーするわけではなく、131.950~131.650のゾーンをしっかりと下にブレイクしたのを確認後、エントリーするのが最適かもしれません。先週は、ユーロ円のトレードで131.950~131.650のゾーンを下抜けする前に焦ってショートエントリーして負けトレードをしてしまったので、今度は確実に勝ちトレード出来るよう心がけたいと思います。


注記:
チャート予想、分析結果はあくまで私見ですので予めご了承下さい。



【TAG】 移動平均線 フィボナッチ 注目通貨 おすすめ通貨 チャート分析


私が使用している手法は無料で読者の皆様に配布しております。
本気で勝ちたい方は、下記アドレスより件名に【手法希望】とご記入いただきご送信下さい。

pet_type_voyage_0604☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてください

※当方よりメルマガや悪質なメール等を送信することは一切ありませんのでご安心下さい。

この記事が役に立ったと思ったら押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
関連記事

 今週の注目通貨ペア

Designed by Akira.

Copyright © 外国為替協同組合 All Rights Reserved.