外国為替協同組合

専業FXトレーダーがデイトレでオリジナルGMMA手法を駆使してトレンドフォローでトレード

TOP > 【週間】収支報告と取引内容 > GMMA手法での週間収支&為替相場振り返り 10/30~11/3

GMMA手法での週間収支&為替相場振り返り 10/30~11/3


こんにちは、ATSです。


今週もお疲れ様でした。


今週の為替相場を振り返ると、月曜日に日銀の政策金利発表、水曜日にイギリス中央銀行の政策金利発表、同日深夜にFOMC、更に昨日21:30に米雇用統計発表と重要な指標ラッシュでした。


円とドルに金利の変化はありませんでしたがポンドが0.25%から0.5%に10年ぶりの利上げが発表されました。この利上げは以前から予想通りであり、織り込み済みでということもありポンドが大幅に下落しました。


昨日の米雇用統計の発表直後は一時的に下落して直近安値付近まで下落して行きましたが、すぐに下ヒゲで戻し直近高値を更新しましたが、NYクローズ時点では指標前のレンジ帯に戻ってきている状態です。



曜日別のトレード内容まとめ



さて、今週のオリジナルGMMA手法での週間収支と取引内容は以下のようになりました。

※取引内容の詳細は曜日に個別記事へのリンクが貼ってありますのでご確認下さい。


月曜日 : ユーロ円のショートエントリー 7万5千円弱でのプラス決済

■エントリーは、オリジナルGMMA手法ではなく先週日曜日の記事で書いたように、一旦フィボナッチ76.4%相当の戻りを待ってから戻り売りを仕掛ける戦略でしたが、少し早めにショートエントリーしました。

ユーロ円1時間足 GMMAチャート
GMMA手法での週間収支&為替相場振り返り

紫縦ラインにてショートエントリー 黄縦ラインにて決済


火曜日 : トレードなし


水曜日 : ユーロドルのショートエントリー ドル/スイスフランのロングエントリー 2通貨ペア合計で約19万円弱でのマイナス決済

■ユーロドルのエントリー根拠は、長期移動平均線群に何度も抑えられており、短期移動平均線と長期移動平均線が綺麗に拡散されて下落してきた後の保ち合いの状態で、少しフライング気味でしたがオリジナルGMMA手法のインジケーターも売りサインを点灯させつつあったのでショートエントリー。

■ドル/スイスフランのエントリー根拠は、1時間足チャートでオリジナルGMMA手法の心臓部のインジケーターが買いサインを点灯させたたためロングエントリー。

ユーロ/ドル 1時間足 GMMAチャート
GMMA手法での週間収支&為替相場振り返り

ドル/スイスフラン 1時間足 GMMAチャート
GMMA手法での週間収支&為替相場振り返り

両通貨とも紫縦ラインにてショートエントリー 黄色縦ラインにて決済


木曜日 : トレードなし


金曜日 : ポンド円のショートエントリー 21万円強でのプラス決済

■エントリー根拠は、チャート画像の緑横線のサポートラインを下抜けしたことと、オリジナルGMMA手法の心臓部のインジケーターが売りサインを点灯させてい事の2点が重なったためエントリー。

ポンド/円 1時間足 GMMAチャート
GMMA手法での週間収支&為替相場振り返り

紫縦ラインにてショートエントリー 黄色縦ラインにて決済



最後に



今週の取引回数は4回で2勝2敗の五分で、損益的にも10万円に届かない程度の利益で微妙な一週間でした。今月からは通常の枚数に戻してトレードしていますので、先月のように獲得pipisに対して金額的にいつもより少なかったので勝ってもイライラする事はなくなりそうです。


水曜日の負けトレードに関して言えば、特にユーロ/ドルでのトレードでサポートラインをブレイクする前にエントリーしてしまい案の定、そのラインで反発上昇してしまい結果として損切りしました。このようなミスや焦りは人間ですから100%なくすことは無理ですが、この回数を減らす努力をしなければなりませんね。


勝ちトレードに関しては、特にどうでもいいかな。


それでは、「GMMA手法での週間収支&為替相場振り返り 10/30~11/3」についてのまとめを終了します。また、来週からもトレード頑張りましょう!


【TAG】 GMMA手法 週間収支 チャート分析 週間為替


私が使用している手法は無料で読者の皆様に配布しております。
本気で勝ちたい方は、下記アドレスより件名に【手法希望】とご記入いただきご送信下さい。

pet_type_voyage_0604☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてください

※当方よりメルマガや悪質なメール等を送信することは一切ありませんのでご安心下さい。

この記事が役に立ったと思ったら押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
関連記事

 【週間】収支報告と取引内容

Designed by Akira.

Copyright © 外国為替協同組合 All Rights Reserved.